SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

プロダクトニュース

国内初※1 風力発電・水力発電システム用
パワーコンディショナ 「SANUPS W73A」 連系自立タイプを発売

2019年3月27日

山洋電気株式会社は,風力発電および水力発電システム用パワーコンディショナ「SANUPS W73A」の連系自立タイプを開発・発売しました。
出力電気方式は三相3線AC200V系,出力容量は9.9kWです。風力発電システムや水力発電システムと組み合わせることで,災害用自立電源,離島での独立電源として使用できます。

SANUPS W73A

特長

1. 自立運転による電力供給

自立運転モードでは,停電発生時や電力供給のない場所でも,風力や水力による発電からAC電源を取り出せます。

2. 運転モードの自動切換

運転モード(系統連系/自立運転)を自動的に切り替えできます。

3. かんたん設定

風車や水車が効率よく発電できるように,システムに合わせて直流入力電圧-電力の特性を自由に設定できます。

4. 保護等級 IP65※2

防水・防塵性能に優れており,保護等級はIP65です。

※1 2019年3月27日現在。三相の風力・水力発電システム用パワーコンディショナとして。当社調べ。

※2 保護等級(IPコード) は,IEC(国際電気標準会議)60529で規定されています。
IP65:
・塵埃の侵入があってはならない
・噴流に対しての保護

仕様

連系出力容量 9.9 kW
自立出力容量 9.9kVA
絶縁方式 高周波絶縁方式
直流入力 入力運転電圧範囲 DC150 ~ 570 V
交流出力 相数・線数 三相3線
定格電圧(線間) AC202 V
定格周波数 50または60 Hz
効率 93%以上(定格出力時,力率1.0 設定の場合)
自立運転への切替え設定 自動もしくは手動(出荷時:手動)

カタログデータ

日本語版 [1.31MB]

English [1.22MB]

用途

風力発電システム,水力発電システム

発売予定日

2019年5月1日

価格

オープンプライス

リリースに記載されている内容はすべて,2019年3月27日現在の実績です。
「SANUPS」は山洋電気株式会社の登録商標です。