SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

プロダクトニュース

業界初・ファンの自動制御と遠隔監視を実現する
IoT製品 「San Ace コントローラ」を発売

2019年2月19日

山洋電気株式会社は,PWMコントロール機能付きファンの自動制御と遠隔監視を実現する業界初のIoT製品 「San Ace コントローラ」を発売しました。
ファンを4台まで制御でき,個々のファンの回転速度を調整しながら,最適な風量/静圧に設定できます。
また,センサの計測値を取り込み自動制御できるので,装置の低騒音,省エネルギーに貢献します。
さらに,クラウドサーバを経由して,遠隔監視・遠隔制御できるので,装置の異常検出や予防保全など,お客さまの装置にあらたな価値を付加できます。
住宅換気,熱交換器,空調機器,植物工場などの温度・湿度・気圧の自動制御,および,基地局,産業機器,サイネージなどの装置の予防保全を実現します。

San Ace コントローラ

特長

1. 装置の予防保全(IoT機能)

  • お客さまの端末に簡単に接続できます。(無線LAN/有線LAN)
  • お客さまの端末から,ファンやセンサの状況を遠隔監視できます。
  • お客さまの端末から,ファンの回転速度を遠隔制御できます。
  • 各種センサの異常値を検出し,アラームを通知できます。
  • ファンの累積運転時間や各種センサの計測値の履歴をクラウドに保存し,活用できます。
  • お客さまの装置の熱トラブルを回避し,メンテナンスの手間と費用の削減に貢献できます。

2. 低騒音,省エネルギー(自動制御)

  • 温度・湿度・気圧などのセンサ計測値を取り込み,設定条件に応じて自動制御します。
  • 冷却や換気を効率化し,お客さまの装置の低騒音,省エネルギーに貢献します。

3. ファンの最適設定(手動制御)

  • 最大4台までのファンを接続し,それぞれのファンの回転速度を任意に設定できます。
  • 複数台のファンを用いる装置では,個々のファンの風量/静圧を最適化できます。

※2019年2月19日現在。当社調べ。

仕様

コントローラ

型番 9CT1-001
定格電圧 [V] DC12/24/48
消費電力 [W] 3.1※1
使用電圧範囲 [V] DC7~60
使用温度範囲 [°C] -20~+70
コントロール機能 手動/自動
コントロール信号 PWM信号
ハイレベル電圧(VOH):3.3 V/5 V
周波数:25 kHz
監視項目 ファン回転速度,ファン電流,ファン稼働時間,センサ検出値,外部入力
ファン接続台数 最大4台
ファン接続端子許容電流 5 A(1端子あたり)
センサ接続数 最大4個
対応センサ※2 温湿度,気圧,加速度
外部入出力機能 入力 フォトカプラ絶縁,ON DC15~28.8 V,OFF DC0~5 V
出力 フォトカプラ絶縁オープンコレクタ出力,負荷電圧 DC28.8 V以下,出力電流 0.1 A以下
通信機能 無線 IEEE802.11b/g/n,周波数2.4 GHz※3
有線 Ethernet 10BASE-T,100BASE-TX
サイズ [mm] 50 (W) × 135 (D) × 180 (H)
質量 [g] 450
材質 ケース:樹脂

※1 製品単体,周囲温度20°C

※2 当社専用センサ(オプション)をご使用ください。

※3 対応チャンネルは1ch~11ch

センサ

センサタイプ 温湿度センサ 気圧センサ 加速度センサ
型番 9CT1-T 9CT1-P 9CT1-A
計測範囲 温度:-20~+70°C
湿度:20~85%RH※1
気圧:800~1100 hPa 加速度:0~60 m/s2 ※2
使用温度範囲 [°C] -20~+70
使用湿度範囲 [%RH] 20~85※1
サイズ [mm] 53 (W) × 46 (D) × 22 (H)
質量 [g] 35
材質 ケース:樹脂

※1 結露なきこと

※2 3軸合成加速度

カタログデータ

日本語 [850KB]

English [812KB]

用途

住宅換気,熱交換器,空調機器,植物工場,基地局,産業機器,LED,サイネージなど

発売日

2019年2月19日

販売見込台数

コントローラ:300台/月 センサ:600台/月

価格

オープン価格

安全上のご注意

安全上のご注意 [PDF:228KB]

リリースに記載されている内容はすべて,2019年2月19日現在の実績です。
「San Ace」は山洋電気株式会社の登録商標です。